W-ZERO3 de linux

google先生に聞いたところ、W-ZERO3 上で Linux が動かせるようだ。これならHTTPサーバ&rubyを使った開発が出来るかも!?
とりあえず環境を構築した際のメモ。

・開発環境をインストール
ubuntu:~$ sudo aptitude install build-essential

・buildroot の取得
ubuntu:~$ svn co svn://uclibc.org/trunk/buildroot

・buildroot のコンパイルに以下のモジュールが必要なので別途インストール
* libncurses5-dev
* binutils
* gcc
* autoconf
* automake
・インストールすると、buildroot の make が出来るようになる。
ubuntu:~$ cd buildroot
ubuntu:~$ make menuconfig

・make の為に以下のモジュールが必要なので別途インストール
* bison
* flex
* texinfo
* gettext
* texi2html

・make の実行。
上記モジュールを追加しても、どうしても make すると以下のエラーが発生して進めません。。。 orz


make[1]: ディレクトリ `/home/yuki/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18-build/bfd/doc' に入ります
restore=: && backupdir=".am$$" && \
rm -rf $backupdir && mkdir $backupdir && \
if (/home/yuki/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18/missing makeinfo --split-size=5000000 --version) >/dev/null 2>&1; then \
for f in bfd.info bfd.info-[0-9] bfd.info-[0-9][0-9] bfd.i[0-9] bfd.i[0-9][0-9]; do \
if test -f $f; then mv $f $backupdir; restore=mv; else :; fi; \
done; \
else :; fi && \
if /home/yuki/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18/missing makeinfo --split-size=5000000 -I /home/yuki/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18/bfd/doc \
-o bfd.info `test -f 'bfd.texinfo' || echo '/home/yuki/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18/bfd/doc/'`bfd.texinfo; \
then \
rc=0; \
else \
rc=$?; \
$restore $backupdir/* `echo "./bfd.info" | sed 's|[^/]*$||'`; \
fi; \
rm -rf $backupdir; exit $rc
WARNING: `makeinfo' is missing on your system. You should only need it if
you modified a `.texi' or `.texinfo' file, or any other file
indirectly affecting the aspect of the manual. The spurious
call might also be the consequence of using a buggy `make' (AIX,
DU, IRIX). You might want to install the `Texinfo' package or
the `GNU make' package. Grab either from any GNU archive site.
make[1]: *** [bfd.info] エラー 1


google先生に聞いてみたが、そのものズバリな答えは教えてくれなかった。仕方がないので自力でがんばる。
エラーが発生した箇所を追っていくと、makeinfo の呼び方が違うんじゃないの?ということが判明。バグか?いまいち自信のないまま、とりあえずエラーにならないように修正してみる。missing というスクリプトで makeinfo を呼ぶ際、「--run」って引数を付けてやればとりあえずはうまくいきそう。該当箇所を修正。


ubuntu:~/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18-build/bfd/doc$ diff Makefile Makefile.org
147c147
< MAKEINFO = /home/yasu/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18/missing --run makeinfo --split-size=5000000
---
> MAKEINFO = /home/yasu/mobile/buildroot/toolchain_build_arm/binutils-2.18/missing makeinfo --split-size=5000000


再び make を実行。。。通った☆
いや、「。。。」なんてもんじゃない。すげー時間がかかってます!おわんねー(>_<)

ということで、今回はここまで☆

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
[W-ZERO3]W-ZERO3で Linux が動く
Linuxを動かせるそうです。 google先生に聞いたところ、W-ZERO3 上で Linux が動かせるようだ。これならHTTPサーバ&rubyを使った開発が出来るかも!? とりあえず環境を構築した際のメモ。 やすですが、何か? W-ZERO3 de linux
  • 2008/09/30 07:52
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。