VC 6.0 に対応する PlatformSDK は?

VC6.0が乗っているマシンに最新のPlatformSDKをインストールした。
今までコンパイルできていたソースが突如

デバッグ情報が壊れています; モジュールを再コンパイルしてください

というメッセージを出してコンパイルできなくなってしまった。検索してみると、同じような状態におちいった人がいるらしく、いろいろと情報を残してくれていた。
どうやら、VC 6.0は新しい PlatformSDK には対応していないらしい。MSDN のサイトを見ると

  • Development Tools. To build the C/C++ samples, you must have a C/C++ compiler.
    If you are using Microsoft Visual C/C++R, run it at least once before installing the SDK.
    This will ensure that the environment variables are correctly configured. To build the
    Visual Basic samples, you must have Microsoft Visual BasicR. This SDK does not support
    working with Microsoft Visual C/C++R, 6.0 as support for VC 6.0 has ended. The last SDK
    that will work with VC 6.0 is the February 2003 Edition, you can order a CD on the
    fulfillment site. Side by side installations are not supported.


  • とのこと。うーん、、、思いっきり書いてありました。

    仕方が無いので、PlatformSDKをダウングレード。こんなに古いSDKは手元にある訳が無いのでどうしようかと思っていたが、古いSDKもここからダウンロードできた。デカデカと「Windows Server 2003 PSDK Full Download with Local Install」などと書いてあるが、これで問題無し。

    メモリリークをチェックするソフトがあったので頑張ってVC 6.0を使っていたが、もうそろそろダメってことなんだろうなー。最新の開発環境でも対応可能なメモリリークツールを探さなきゃな。

    Comment

    Comment Form
    公開設定

    Trackback


    → この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。