FC2ブログ

ubuntu ni USBハードディスク接続

NASが逝かれました...orz

とりあえずデータを復旧するため、ハードディスクをひっぺがして ubuntu 8.10 に USB で繋いでみた。
# 接続にはNOVAC社製「つながーるKIT」を使用。
# これ、スゲー便利!

USBで繋げると、ubuntu からはどう見えるか。とりあえず fdisk を叩いて見る。

ubuntu $ sudo fdisk -l
Disk /dev/sda: 60.0 GB, 60011642880 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 7296 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x89f07a8a

デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 * 1 2550 20482843+ 7 HPFS/NTFS
/dev/sda2 2551 7095 36507712+ 83 Linux
/dev/sda3 7096 7296 1614532+ 5 拡張領域
/dev/sda5 7096 7296 1614501 82 Linux swap / Solaris

Disk /dev/sdb: 500.1 GB, 500107862016 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x00000000

デバイス Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 2 27 208845 83 Linux
/dev/sdb2 28 78 409657+ 83 Linux
/dev/sdb3 79 144 530145 82 Linux swap / Solaris
/dev/sdb4 145 60801 487227352+ 5 拡張領域
/dev/sdb5 145 170 208844+ 83 Linux
/dev/sdb6 171 60146 481757219+ 83 Linux

うーん、ハードディスクの中身が赤裸々に公開されてしまった(笑)

USB接続したデバイスが sdb として接続されている模様。
元々NASに繋がっていたハードディスクなので、既にパーティションが切られている。boot領域やswapを見ても意味がないので、データがあると思われる /deb/sdb6 をマウント。
事前に書き込み可能な mount point を作っておくこと。

ubuntu $ sudo mkdir /media/usb_disk/
ubuntu $ sudo mount -t ext3 /dev/sdb6 /media/usb_disk/
ubuntu $ ls /media/usb_disk/
lost+found share spool

おぉ、見えた☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。